寄付のお願い

モンテッソーリの小学校教育と当スクール設立の経緯

 イタリアの医師マリア・モンテッソーリ博士によって生み出されたモンテッソーリ教育法は、最初に欧米で、自主性を高める教育として高く評価を得て、今では世界中に普及しています。

 例えば米国では私立・公立を合わせ4500か所以上のモンテッソーリ教育機関が存在し、さらに小学校・中学校・高校まで併せ持つものも少なくありませんが、日本ではいまだ小学校ですら1校も存在しておりません。

 一方、私どもでは、人間発達の最も重要な鍵を握る0~12歳までの一貫教育を、50年にわたって継続してまいりました。

 4000名を超える卒園児を生み出し、その子ども達が示してくれた好奇心、無限の可能性をさらに伸ばす為に、モンテッソーリ小学校の設立を決意しておりましたところ、2008年、幼稚園卒園児の多数のご父兄の要望を受け、大きな夢の実現に向けての第一歩となる“モンテッソーリ・エレメンタリースクール”を設立し、現在に至っています。

子どもには人類を救える力がある?

 『子どもは人類の救世主』であると唱えたマリア・モンテッソーリ博士、まだ日本では余り知られていません。しかし彼女の生まれたイタリアではその功績が讃えられ、紙幣に顔が印刷される程の人物として語り継がれています。

 最初は精神的疾患のある障害児教育に携わりました。努力の末知能テストで健常児を上回る成績を上げる子ども達を輩出、世間を驚かせました。

 人類は地球上のあらゆる問題に取り組んできました。なかでも日々汗を流し、地道に働く人達が未来を切り拓いてきたのです。

 これからも、課せられた問題に挑むのはこうした誠実で善良な人達です。

 では善良な人間を育て上げるにはどうすれば良いか?ご興味あれば、ぜひ私達の話を聞いて下さい。

(写真:マリア・モンテッソーリ自身の教室)

私たちの目標

 モンテッソーリの教育は、検証に検証を重ね、国境を超えて検証された人間の成長法則に基づいています。究めて科学的アプローチで人間の成長を見つめ、能力を引き出せる教育です。

 24歳までの成長プログラムが確立されているにも関わらず、日本には残念ながら国が認めたモンテッソーリ小学校はまだ一つも存在しないのです。

 設立に向けて日々努力を続けてきましたが、なかなか壁が高く、何度も挫折しそうになりましたが、子ども達の日々成長する姿を目の当たりにすると諦めきれません。

 私たちの切なる希望は、認可小学校へと発展することです。

私たちの目指すモンテッソーリ小学校の絵コンテ

ご質問やご相談をご希望される方は、お気軽に事務所までご連絡下さい。

メールによるお問い合わせ

電話によるお問い合わせ

045-961-3482

業務時間:月曜~金曜日 9:30~17:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)